不動産

部屋探しのポイントに防犯対策はとても重要

家のキーホルダー

はじめて一人暮らしをはじめた部屋はアパートの2階にあり、窓からは光がたくさん差し込む素敵な部屋でした。

その大きな窓が気に入って入居を決めたのですが、実際住んでみるとその窓が防犯的にはとても危ないんじゃないかと不安になってしまいました。
入居して直ぐに大家さんへ相談をしてみたのですが、私の窓に柵をつけると、アパートの全室に柵をつけることになり金額的に難しいとの事でした。
それでも私が女性の一人暮らしだったこともあり、何かあっては困ると思ったのか窓ガラスに防犯シートを貼ってくれました。
もちろんその防犯シートを貼っても、窓ガラスは割れてしまうのですが、ハンマーで1度や2度たたいても割れないので空き巣対策には効果があるといわれました。

しかし、それでもやっぱり心配だったので、不動産屋に相談してみたところ
安全を確保するのは最終的に大家さんの得にもなると、不動産価値のノウハウを絡めて説得してくれたおかげで
結果的には窓に柵が付き、玄関のドアも二重ロックに換えてくれました。
大家さんも素人であまり詳しくない人が多いので、こういうときには不動産会社の知識力ってすごいなと実感しました。

部屋を探す際には、防犯カメラや柵など防犯対策をしっかりとされているかどうかも重要なポイントですね。

TOP